猫額に風~~

風に吹かれて ふわふわり~ 花と日々の楽しみ綴ります

いのち

今年も 豪雨災害で 甚大な被害があり・・
コロナ感染拡大も いまだ おさまることなく

人生 まだ これからの若い人が 自ら命を絶つ・・
あぁ・・ 切ないな・・ 

被災地の生活再建が進み 一日も早く
安心して暮らせる日々が戻りますように・・

亡くなられた方の ご冥福を お祈りします


 IMG_9303_convert_20200726195439.jpg


また どよよ~んとした 暗い思い出の記事なので
お昼に更新しましたが ・・ もし 夜に いらしてくださったら
楽しい話題では ないので (いつもですが(^-^;) ごめんなさい。
重い気持ちになりそうでしたら スル―してくださいね



こんにちは ねこ眠り です。



7月 文月 七夜月 ・・

7日七夕にも 夜空を覆った雲の下に雨が降り

笹の葉も短冊も雨のなか・・ 織姫星 こと座のベガ も
彦星 わし座のアルタイル も探せなかったよ

雲の上では 満天の星が輝いていただろうな


この地上から 「見えない星」 が見たくて

写真ブログさんが載せてくださった星空 ・・ 
おぉ・・綺麗だなぁ・・ って見せていただいたよ


IMG_9397_convert_20200727200130.jpg

 
今までの人生で 2度、 職場で
忘れられない 辛くて悲しい 野辺送りがあったよ

お2人とも 25、6歳位の男性 ・・

おひとりは・・
私も まだ20代で 事務の仕事をしていた時の同僚。
居住ビルから飛び降り自殺を・・と 会社に連絡があって・・ 


外勤が多くて 時々しか話をしたことはなかったけれど 
たまたま前日に、歌のカセットテープを貸してもらう約束を
休憩時の雑談でしたのが・・ 最後に見た 彼の笑顔 ・・

 
 IMG_9462_convert_20200728102120.jpg


何年も過ぎて ・・
テープが誰の歌だったのか 記憶から抜け落ちてからも
あまりにも(彼の笑顔)と (飛び降り)が結びつかなくて
気の良い彼を 思い出しては悲しくて 何度も考えたよ

誰にも 親切で優しかった彼は どんな苦悩を持ち
生きていくのが 辛かったのだろう ・・

職場でしか見ていなかった彼に 
どんな 別の素顔があったのだろう・・ 
どうしたら思い止まってくれたのだろうか・・

お母さまの憔悴しきった姿に・・ 胸が痛かったよ


  IMG_9366_convert_20200726195701.jpg



彼が飛び降りたことが鮮明すぎて、どれ程の時が過ぎても
郡上や飛騨へと向かう時に乗る 東海北陸自動車道から
束の間 、前方斜め左側に見える その建物を見るのが辛くて・・

時計の針がクルクルと逆回りする間・・ 目を閉じてしまう

住まわれている方々も とてもショックだっただろう
学童のお子さん達の記憶には 残っていないでほしいよ・・

優しかった彼だから 多くの人を驚かせ 悲しませたことを
空の上から・・ 後悔して 気にやんだのではないだろうか


彼の魂が もうとっくに救われていますように・・
・・ 今も 手を合わせるよ


 IMG_9386_convert_20200727195943.jpg


ごく普通の男性だった彼の死も、きっと 私だけではなく
何人もの心に残っているはずだから

TV出演や 歌や舞台や・・皆に 愛されている人の死は
どんなに多くの人を 悲しませているだろうか・・

黄泉へ続こうとして失う命が ありませんように・・


 IMG_9380_convert_20200727195923.jpg



もう おひとりも まだ若かった時 ・・

病気を患い 娘を連れて婚家を出て 手術と治療・・ 
その後、色々な仕事をして・・暮らしを立てていきたいと
大型の免許を取り 運転手をしていた時の同僚。

大型貨物への積込みと荷降ろしは、リフトか手積み手降ろし・・
荷物によっては、 倉庫の荷物を パレットにパレタイズして
それを トラックの荷台まで リフトで何回も運び、再度 パレットから
降ろして積む (パレットごと積むより沢山の量が積めるから)
それを 配送先で荷降ろし・・

弱小運送会社では当時、積み降ろしが楽な仕事は少なく 
夜も昼もない長時間労働で 身体を痛める人も多かったよ


その人は25歳位で若くて 気だての良い人だったけれど
身体や腰を ひどく痛めてしまっていて・・


 IMG_9406_convert_20200727200317.jpg


彼が 自室で首を吊る前日に、仕事の電話で話をしたのが
彼の声を聞いた最後・・ 普段通りの気さくさに変わりはなく
身体が痛いと言うのも 軽くて・・深刻さに気がつかなかったよ


だけど ・・ どうして、
もう 我慢なんかしなくても いくらでも他の仕事を探して
やってみればいいのだと。 どこでだって生きていけると、
もっと 話を 聞いてみなかったのか・・

彼は どんなに深い悩みを 独りで抱えていたのだろうか・・
親しくないから・・と思わずに話をすればよかったと

苦しい後悔と悲しみの涙が とめどなく止まらなかったよ


  IMG_9356_convert_20200726195646.jpg


お通夜も ご葬儀も ご両親は気丈に務められていたけれど
お心のうちは 誰にも分からないこと・・


彼の魂は 痛みのない世界で救われただろうか
この世で もっと治療を受けて 救われて欲しかったよ

ご両親は おいくつ位になられただろうか
どうか 逆縁の苦しみから放たれ 癒されて 
心穏やかに過ごされていますように・・


病気や事故 災害で亡くなられるお別れも 悲しい

後悔 落胆 懺悔に溢れた お別れも また悲しい


 IMG_9392_convert_20200727200005.jpg

 
この一年も・・ また何度もニュースで 
幼い命が 親に奪われた悲しい事件を伝えているよ

いつまでも無くならない 虐待や放置で亡くなる幼い命・・
 
お腹をすかせて 一人きり・・ 寂しさ 悲しさ ひもじさから
誰も助けてくれない・・ 幼い子が どんなに辛かったろうか 


人の子を殺して喰った あの鬼子母神でさえ
我が子を隠されて 狂ったように探して泣いたという。

あぁ・・ この世の哀しい連鎖が 断ち切られて
幼子の魂が 慈母の温かい胸に抱かれますように・・


 IMG_9292_convert_20200726195422.jpg

 
 IMG_9404_(3)_convert_20200728112752.jpg


もう じきに カンカン照りの夏が来るんだな


熱くなった土に パラパラと夕立ちの雨が落ち始めると
田んぼの匂いが立ち込めて ちょっと良い感じだな

降り始めの雨は 少しづつ土を濡らし ゆっくり沁みてゆく・・


柔らかな雨のうちに 小走りして洗濯物を 両手に抱えるよ
おぉ・・ きっと 鳥や猫ちゃんたちも 慌てて雨宿りかなぁ

いつまでも 降ったり止んだりする雨に ・・ 
虫たちも 葉影に潜んだり 雲った空を草間から覗いたり

この猫額の庭にも 無数の生き物がいるのだろうなぁ・・


 IMG_9334_convert_20200726195601.jpg


こんなオバさんやら 小さな蝶やら 蚤やら ユスリ蚊やら

此処の住民 全員集合~ なんて集まったら ひょ ひょえ~
にょろにょろしたのや モグラや カタツムリに草鞋虫 ・・

数えることなど とても出来ない数の・・ 生き物だらけだな


 IMG_9430_convert_20200727200341.jpg


雨の やみ間に 涼やかな 一刻の風が吹く ・・


きっと、 出てきたばかりの蝉も 葉っぱに乗った小蛙も
 「おぉ・・ 雨がやんでるぞ~」 なんて言ってるぞ~


猫額の「ねむり犬」 風(フウ)は 今日も のらくら眠っているよ


 IMG_9460_convert_20200728102105.jpg



拙ブログに いらして下さり ありがとうございます
まだ雨が降りそうです。 どうか くれぐれも ご注意くださいね
また お待ちしていますにゃ ねこ眠り(*^-^*)

きっと 良い風が


こんにちは ねこ眠り です。



乾いては また 草葉を濡らす ・・ 6月は水の月

雨しぶきを飛ばし吹く風は 6月とはいえ肌寒く
しっとりと湿気を含んだ風は 汗ばむほど蒸し暑くて

雨上がりには 炎陽のごとく照る日もあれば
薄ら日の温もりに 木の色までも柔らかな日も・・

薄い光に ぼんやり映るたちは 淡く優しい色なのだ


 IMG_9007_convert_20200625233734.jpg


いつの日も 雲は風に流れ 空は くるくる巡るから

風待月・・ 次の季節にも きっと 良い風が吹くだろう

 
 IMG_8997_convert_20200625233712.jpg


一日で 一番に好きなのは夜も深まった頃だよ

家族がみんな 寝静まり・・

フウが舌をチロリと出して 夢を見るのか ピコピコと
足を動かし  うにゃうにゃ 寝言を言いだす頃が 

心の落ち着く 短い時間・・少し ひと時の始まりだよ

ゆったりした音楽を聴きながら PCを開いたり
縫い物やら 調べものやら・・したりするよ
すぐに眠くなってしまうのが 残念なんだ・・

ソファーで 寝落ちしてしまった夜(多い・・)は 
おぉ・・ ここはドコ?・・ ガガ・・ ガ~ンだよ


 IMG_9075_convert_20200625233943.jpg
 

そして、 お布団へ横になった時が いつもの喜び・・

窓に見える夜空の白雲や 星を見てから目を瞑る

金星や火星 ・・太陽系の仲間は どこで回っているのか・・ 
光と影の美しい地球と 月や惑星の位置を 考えてみるよ


今は ちょうど眠る頃の、 南の空に キラリキラリ 
土星と木星が 仲良く並んでいるのが よく見えるよ

30年をかけて太陽の周りを一周する土星と 
12年で一周する木星が、これから年末にかけて
大接近するのだそうだよ・・ 観れて嬉しいな


 IMG_9194_convert_20200625234107.jpg



闇夜には闇夜の 月夜には月夜の喜びなのだ

おぉ・・雨夜も雪夜もいいな。 しんしんと更けていくんだ

熟睡しない(母が呼ぶかも)ように カーテンは閉めないよ 
無事に、朝陽が眩しく 新しい朝を迎えると ほっとするよ


 IMG_9032_convert_20200625233903.jpg



21日の新月は ちょうど夏至と重なり 日食もあったんだね

新月の時、 地球の近くを回る月が 太陽と地球の間にいて
月の出は朝の早い頃・・ 南中が昼あたりで 月の入りは 
暗くなる前頃・・ ・・「見えない月」を 宇宙から見てみたいなぁ・・


 IMG_9078_convert_20200625234026.jpg

 

穏やかな夜に 空から 田んぼから 何処かから
白鷺だろうか 鴨かカワウだろうか 何の呼ぶ声だろうか 

蛙の声に 夏からは秋虫 ・・ 風の通り過ぎる音 ・・


恐ろしい爆弾の音も 銃を持つ足音も 泣き声もしない
こんな平和な夜が どうか世界中のものでありますように・・

有事も地震も ゲリラ豪雨被害も ・・ありませんように ・・


 IMG_8934_convert_20200625233628.jpg



6月13日は フウの13歳の誕生日だったよ 
拙ないブログを始めた日に 8歳になった風は
お茶目で元気だったけれど・・ 年を取るのは早いなぁ・・ 
今は 大好きな お散歩の後も ぐったりと 寝てばかり・・
おぉ・・心は乙女のままだよ 元気で長生きしてほしいよ

 IMG_9229_convert_20200625234313.jpg


『 じぇじぇ~ すっかり年を取ったのは おかあしゃんだよ 』


               ううっ ・・ はい その通りです。


 
 IMG_9014_convert_20200625233840.jpg


拙ブログに いらしてくださり ありがとうございます
なかなか更新もコメントも できずにいますが・・
もし よろしかったら またぜひ お越しくださいな。
フウと お待ちしていますにゃ~(*^-^*)  ねこ眠り 


入院をしている義母は、驚くほど回復をしてくれました。
医師は、いとも簡単に 「覚悟をしてください」 と言うもの
なのか? 昭和の女の底力なのか? 延命の胃ろうを
しなければ もう自然死が近い と言われた義母も、 母も・・
身体は動けないながらも 経口で柔らかい食事が摂れる
までに 急速に回復をしてくれて、ひとまず ひと安心です。
 
他人(プロでも)の介護は嫌だからと言う母と、
一緒に暮らしていた義姉と仲違いをして・・入居をした
施設には 介護度が進んだために もう戻れない義母 ・・ 


 IMG_9076_convert_20200625234001.jpg


病院は期限があるので 退院後のことを決めなければ
いけないのですが・・ それぞれに違う思いや希望があって、
家族みんな良し となる方法はありません。 紹介いただいた
施設を見て回ったり 他を 探したりしながらも悩んでいます。 
何にも感じない心か 2つの身体があったら どんなにいいか・・
 
おぉ・・  すすめ! すってんすっく! だよ~ 

(幼児向け番組の歌ですが 楽しく軽快で つい 口ずさんでいます(^-^; )
  


ブロ友さんの記事やお写真に、我が家にも咲く 好きな
同じが写っていたり・・ 咲きそろったと書いたが、時期を
遅れて咲いた と書かれていたり・・ 岐阜の地名のや・・ 
沢山の々や・・名前・・ もしかして 優しいメッセージかも ・・
って 勝手に思って、とても幸せな気持ちになります。
(おぉ‥ 恥ずかしい性格ですね(^-^; )

お心遣いが嬉しくて・・ ありがとうございます(*^-^*)

 IMG_9203_convert_20200625234123.jpg   

 IMG_9082_convert_20200625234044.jpg

風に そよそよ

お休み (一年中 殆どです (^-^; ) を して
不義理ばかりです・・ ごめんなさい。

2017年の3月に 身体を悪くして病院の お世話に
なって以来、2018年 19年・・と・・(自分か 家族の
誰かしらが不調の日)と (せわしく時間に追われる日)
の2種類の日だけしかないような・・ トホホの毎日ですが

それでも こんな拙ブログを 細々と続けてこれたのは
優しく お付き合い下さる ご訪問者さまのおかげです。
いらしてくださり ありがとうございます(*^-^*)

 IMG_8870_convert_20200525204259.jpg


こんにちは ねこ眠り です。



立夏をこえて そよそよと薫風がそよいでいるよ

  
暖かに優しくて・・ 清々しくて涼やかな風 だよ・・

心地良い風の渡る この季節が 一番に好きなんだ


 IMG_8875_convert_20200525204315.jpg



通りすぎる風を感じながら ・・ 目を閉じて立てば

そよぐ草原 草たちと一緒に ゆらゆらなびいている・・
満たされてゆく・・ そんな 幸せな気持ちになるよ


おぉ・・  このまま 風になってしまいたいなぁ・・ 

毎年のよう 同じように 風に そよそよ・・ そう思うんだ


 IMG_8878_convert_20200525204340.jpg



おぉ・・ 人として まだしばし やれるだけやらないと ・・
 
だけれど しばし 田や山や 空を吹き渡る風になる


 IMG_8778_convert_20200525203946.jpg

 

でも ほんとうはね ・・

やれるだけのことさえ やれていないんだ

何年か前までは 一日中が ほぼ仕事でも 楽しくて
小踊りの気分で動けていたのに・・ううっ・・ 頑張るぞ


 IMG_8620_convert_20200525203726.jpg



 力不足者、中道而癈、今女畫。


 「力 足らざる者は 中道にして廃す
  今、女(なんじ)は画(かぎ)れり。」  


おぉ・・ 時々ふと思い出して 口に出してみるよ
   
 
儒教には 疑問もあるけれど、 『四書五経』 の中で
一番親しまれている(ように思う) 孔子 「論語」

その中で 心に残っている言葉のひとつだよ


 IMG_8616_convert_20200525203649.jpg
  

サツキのが 彼方に此方に 綺麗に咲き揃ったね

薔薇のの華麗な美しさや 野ばらの可愛らしさ・・
色とりどりに咲く 下草のたち・・ 素敵なチューリップ
季節の木やクレマチス・・  鉢植えの綺麗なおたち 
きらきらの新緑の葉色に 心やすらぐハルリンドウの・・ ・・

よそさまのお庭や自然の花々が 感激するほど やさしくて
おぉ・・ ほわっ・・ って 気持ちが癒されていくよ 


 IMG_8528_convert_20200525203548.jpg


草ボーボーの猫額の庭では 草の隙間にが咲いてるよ

絶えてしまったと思っていた鈴蘭が 可愛い鈴をつけて
それに 玄関に置きっぱなしの 2年目の胡蝶蘭も咲いたよ

胡蝶蘭のが 2年目も咲いたのは 我が家では初めてだから 

何だかこれは きっと 何か良いことがありそうなんだ


 IMG_8923_convert_20200526114936.jpg



もし そうだったら・・ この良いことが 誰もに届くといいな

ブロ友さんの祈りが叶うよう どうか 力になりますように・・


悲しい思いをされているなら・・ 抱きしめてあげたい 
辛さが消える 何か力になったらいいな・・ そう願っているよ


 IMG_8891_convert_20200526114919.jpg


 
おぉ・・愛らしい橘の白いも もう咲いているのかなぁ・・


  橘は 実さへさへ その葉さへ
     枝に霜降れど いや常葉の樹 (万葉集)
        

 
いつの日か 段々の山畑 、
みかん畑に 枝々に白くが咲くのを見てみたいな
 
オレンジフラワーみたいな香りなのかなぁ ・・


 IMG_8511_convert_20200525203453.jpg

 IMG_8848_convert_20200525204146.jpg



そよそよそよぐ ソヨゴのも咲いたよ 

もし に生まれるなら ソヨゴのもいいな

綺麗でも 可憐でもない いつ咲いたのか   
探さないと見つからないような 小さながいいな

秋には ちいさな赤い実、 ころころつけるよ


や種たちに 想いを巡らす 五月、

初夏は もう始まっている・・


 IMG_8842_convert_20200525204130.jpg


 
去年の風薫る季節から もう一年が過ぎたのだな

一年は、 あっ という間だったけれど 
ずっと長く たくさん親しくしてもらった気がするよ

ありがとう って声にしたら 風に乗って聞こえるかなぁ・・


 IMG_8667_convert_20200525203813.jpg



お休みばかりですが ・・ 
もし よろしかったら また いらしてくださいな(*^-^*)
お待ちしています。 ねこ眠り にゃ~


この下も グダグダなので ・・
気が重くなりそうでしたら スル―してくださいね(^-^;


3月下旬に 義母が、お世話になっている施設で
転倒して 名古屋の病院で大腿骨の手術を受けました。
手術後には すっかり気力と体力を失なってしまい・・
1ヶ月ほどで リハビリ病院に転院できる予定でしたが、
体力が回復せず 寝たきりのまま5月21日の転院に・・

 IMG_8545_convert_20200525203607.jpg

  
先生の話を聞きに行ったり 頼まれた物を持って行っても
コロナ感染予防で義母に会うことは出来ず、言付けだけ・・
転んだ時も 手術の時も どんなに心細くて痛かったろうと
可哀想でたまらなくて ・・思っては泣けてきます。

義母が元気な時は、矢継ぎ早の機関銃トークと 言葉の
端々から伝わってくる嫌味や悪意が・・ 苦手だったのです。
でも 嫌味も気がつかないふりをして その場を取り繕って
話を合わせていた私は、薄くて温かみのない人間なのです ・・

義理とはいえ 長い年月の縁に、とうとう一度も 
下の名前を 呼んでもらえないかも知れない・・
至らなさに申し訳ないばかりです。 夫は とても厳しい人
なので、 私の至らなさを 許さないでしょう。

  IMG_8390_convert_20200525203429.jpg


認知症のお母さまと同居されている 素敵なブロガーさんが、
「認知症介護をしている知人に 長生きを(自分が年老いた時)
したいと言う人はいない」 と書かれていましたが・・ 
ほんとうにそう・・ 認知症介護ではない母の介護も 満足に
出来ていないのですが・・ 私も 同じ気持ちです。

動けなくなったなら 生きる意味や価値がないなどとは
決して 思っても考えてもいなくて・・ ご高齢やご病気の方に
何としても お元気になって 長生きをしてほしいと祈っています。

 IMG_8618_convert_20200525203709.jpg


でも 自分のことでは・・ どこまでか頑張った後・・ 老いや
病気で 働けなくなった時には、できるだけ迷惑をかけずに 
少しでも 早く 静かに終わりを迎えたいです。
天の寿命に逆らい、最期まで頑張れないとは・・なんとも
身勝手で情けない願いなのですが・・

妻の介護など ありえないと怒るだろう夫にも 気づつなく 申し訳なく・・
娘たちにも 世話をかけて 生きたいとは 少しも思えないです。
 
どうか 誰も悲しまず 早くに癒されて 早く忘れて・・幸せに
満たされて暮らしてほしいなぁ・・ そう願っています。 

くだらない長話を 最後まで読んで下さり ありがとうございました。

「この世で起きたことは この世でおさまる」ので、どう望んでも 
なるようにしかならないですね ケセラセラ (^-^; 
 
 IMG_8759_convert_20200525203917.jpg

 IMG_8661_convert_20200525203757.jpg
 

空木の花咲く春・・

 
こんにちは ねこ眠り です。



弥生3月  ほころぶ さくら色のだよ ・・と・・
書こうと思ったまま・・ とうに 4月 卯の月なんだ

 
(近所の神社のだよ 弥生の空に 心までさくら色になったよ )
 IMG_8083_convert_20200424223316.jpg
 


桜花が名残の枝々に 柔らかな若葉がチロチロと萌え

芽ぶきの木々は 陽を透かし 淡い光に煌めいているよ 


 IMG_8088_convert_20200424223333.jpg



どうやら田んぼの土も ほかほかと温まってきたようだよ
もうじき 鳥達の生き抜かんとする声が 田んぼに響くんだ


おぉ・・ 巡る命の気吹が聴こえるのが とても待ち遠しいよ



 IMG_8102_convert_20200424223412.jpg



相も変わらず せかせかとした 雑多な日常のなか
日々、生活の時間に追われ・・ コロナに慄きながらも 


ふと感じるんだ、 暖かな土の匂い 草々の青い香り 

の咲く息づかいが聴こえるよ・・  おぉ・・ なのだ


おぉ・・ 生と死に思いを馳せる・・ 空木の咲くなのだ 



 IMG_8254_convert_20200424231110.jpg



畜産の方々の苦悩や苦難を思えば 策を取らざるを得ない
豚コレラや鳥インフルのニュースの度に 胸が痛んだよ

食すれば 自然界の摂理・・ 産ませて殺せば 殺生だから・・

どうか 浄土では救われますように・・ 手を合わせたよ


他の生き物の感染症には、躊躇なく 全頭検査どころか 
ウィルスごと まとめて殺してしまう人間だけれども


 IMG_8016_convert_20200424222941.jpg



地球に共に住む 人間以外の生き物を 必要以上に殺し
横暴に支配し、多くの種を 絶滅させてきた人間だけれども

それでも 新しいウィルスに 負ける訳にはいかないんだ


  IMG_8045_convert_20200424223152.jpg



もし この先に 人間では対抗できない 更に強いウィルスの
出現によって 人類が絶滅してしまったとしたら ・・

宿主がいなくなれば ウィルスも消滅するのだろうか


 IMG_7953_convert_20200424222826.jpg
 
 

強い勝者が 地球を支配できるのなら、 権力をふるってきた
人類が ウィルスに負けて ・・ ウィルスに勝ち残った生き物が 
新たな支配者になるのも 何の不思議でもないのかも知れない


地球史を(一年)に計算したなら 「恐竜」の誕生~滅亡まで
約2週間の繁栄・・ 「人類」が 核戦争より前に ウィルスで
絶滅したなら、 誕生から まる一日にも満たないそうだ


おぉ・・ 洗濯物を干しながら 青い空を見上げたんだ


 IMG_8029_convert_20200424223055.jpg



遥かな銀河から見たら 日本は “点” にも見えないな

地球を汚して動き回る人間も サバンナを走るライオンも 
鉢底のダンゴ虫たちだって きっと同じ ミクロの生命体だろう

小さな石玉に ミクロの生命が 次々と栄えては滅びるのかな・・


 IMG_8250_convert_20200424223844.jpg




おぉ・・ また つまらないことを 考えている場合じゃあないな

高齢の動けない母は 感染したら きっと助からないだろう
何としても ウィルスに感染させてはいけない・・

高齢者や基礎疾患を持つ人のいない家庭だって 同じ気持ち・・

 
 IMG_8038_convert_20200424223133.jpg


保健所や検査員・・病院の方々や製造 生産 流通 販売・・
日常生活が滞らないように勤務して下さっている方々や
そのご家族さまも・・ もっと切実に 危険を感じているだろう

何もできずに ただただ ありがとうございます・・ 
ニュースを観るたびに 感謝の思いでいっぱいになるよ

ブログの友達さんや沢山の方に いつも ありがとう・・ だよ

 IMG_7798_convert_20200424222702.jpg



それなのに・・ 

時々 ・・ 土の匂いを嗅ぎ と話しながら 
息を吸って 背筋を伸ばして 息を吐いて


ほんとうはね  毎日が忙しすぎて、 幸せだな・・ 
じゃあなくて 幸せなのかな・・ なんて思うこともあるんだ


 IMG_7687_convert_20200424222345.jpg


おぉ・・ コロナ医療の現場で頑張っている方々や
病気や 様々な困難と闘っている人に申し訳なくて 
おぉ・・ 重い罰が課せられちゃいそうだな 

失わないとわからないのか・・ 自分に問うてみるよ 


 IMG_8262_convert_20200424231252.jpg

 

そこら辺りに列を組む蟻くんたちも 忙しそうだなぁ

生まれてきたっていうことは そういうことなのかな


 「どんな人生を送りたかったのかい・・ 」

流れてきた風が 冷たい耳たぶに触れて 

欲の深い 愚か者に・・ そっと 訊いてくれた気がしたよ


 IMG_8081_convert_20200424223252.jpg



どうか どなたも感染したり 重症化したりしませんように・・
もしも 病で 闘病されていたら 早く良くなって お元気に・・ 

一日も早く この感染症流行がおさまって 普段の何気ない
穏やかな暮らしが 社会に戻りますように・・


どんな最期も 苦痛は辛く 残された悲しみは深いから
亡くなられた方への 鎮魂の祈り 天に届け・・


空を仰ぎ 風に吹かれて
変てこりんなことを考えながらも 心から祈るんだ


 IMG_8165_(2)_convert_20200426104811.jpg
  

拙いブログにお訪ねくださり ありがとうございます(*^-^*)

何だか 疲れてしまって・・ しばらく また お休みしますね。
のらくら者なので 怠けているだけです。 とても元気なので 
どうか全然 ご心配は なさらないでね。 お返事が遅くなって 
ご心配をおかけしてはいけないので コメントも お休みしますね。

やさしいおさんや山の木々、ワンちゃん猫ちゃんや兎ちゃん
鳥さんたちや・・ 徒然の日々のお話や 素敵なお写真を
拝見拝読させていただくのが、また 楽しみです。

ワンちゃんや猫ちゃんの体調も とても心配しています・・
遠くから、 「大丈夫・・」 ご無事を祈っています。

どうか くれぐれも お身体にお気をつけてくださいね。
                ねこ眠り にゃ~

きみが うまれて


こんにちは ねこ眠り です。



2月 きさらぎ 立ちぬ・・ の光が輝いてくる

匂い椿の蕾は 「まだだよ・・」 ほろりともせず 

枝々に 幾つも付けた 桃色の蕾を固く結んでいるよ

初夏から 秋も冬も越えて ゆっくり育てているんだね


もうあと 少し・・ の陽に そっとびら 綻びはじめるよ

  
 IMG_7519_convert_20200217210402.jpg


TVで 紹介されていた絵本だよ


「平和って どんなこと?」   浜田桂子 

  

日・中・韓 12人の作家の熱い思いで 2011年出版された
10冊の平和絵本は、実りある三ヵ国共同プロジェクト ・・

とても驚いたのは・・ 浜田さんが、韓国の作家さんから   
さきの戦争に対する感覚や 認識の違いを指摘をされ・・ 
最初は 怒りの感情がおきて 納得できなかったけれど
よく熟考した上で、文章を書き変えたと話されたことだよ


 IMG_7502_convert_20200217210344.jpg

  
他国に軍力で侵害された国と、 自国民も “戦争” での
被害者でもあると 考える人が多い国 ・・ 感情は 平行線 ・・

戦時の惨さ 残酷さ 辛苦や・・ 無数の悲しみを思えば
国を想った国民に 背負うべき罪があったとは言えない・・ 
だけれど ・・
原爆や空襲の悲惨さも 全て “戦争” のせいなのだと
自分の命で相手を殺す 特攻さえ、 国を守る為に 儚く散った
悲しくも美しい心だと・・ そうさせた “戦争” が悪いのだと・・

殆どのアニメや映画・・本で 被害者の目線に描かれている。
「だから戦争は嫌だ」 と・・。でも、 他国民に味わわせた痛み・・
そこから目を背けて 「知っている」それだけで良いのかなぁ ・・
 
正しいと思い込んできた平和教育が もし、不充分だったのなら
きっと また いつか戦争は起きてしまう ・・ そう思うんだ


 IMG_7356_convert_20200204195455.jpg

 
互いに相容れないと苛立ち 好戦的な人が多いなかで
真剣に 平和でありたいと願い考えて・・心を寄り添わせ
共に 手をつなごうとする人たちがいるのだな


 IMG_7426_convert_20200204200331.jpg



平和って どんなことなのだろう・・・



     きっとね、へいわってこんなこと。
  
     せんそうをしない。

     ばくだんなんか おとさない。

     いえや まちを はかいしない。




平和って ・・
戦争がない・・のではなくて 戦争をしない。こと・・


爆弾が落ちてこない 家や町を破壊されない・・
でも もっと 大事なのは
爆弾を落とさないし 何も破壊したりしない って思うこと 

誰かの大切なものを 壊さない大人になってほしいこと・・

 
 IMG_7631_convert_20200217210623.jpg


     だって、
     だいすきな ひとに 
     いつも そばにいてほしいから。



・・ 大好きな 人や ワンちゃんや猫ちゃんたちや
沢山の大切な命に ずっとずっと そばにいてほしいよ


ポトンと 突然に産まれてきた人は どこにもいなくて
一度も誰にも 抱き上げられず 育ってこれた人はなくて・・

誰もに・・ 失いたくないと願う 愛する命があると ・・


 IMG_7462_convert_20200204200433.jpg
                     

平和って ・・
誰でも ご飯が食べられて 友達と勉強も出来る。 

歌をうたって みんなで楽しめる ・・  それに、

  
     いやなことは いやだって、
     
     ひとりでも いけんが いえる。



 IMG_7678_convert_20200219045357.jpg


そしてね 
悪いことをしてしまったら 「ごめんね・・」って 心から思うんだ。

 
 IMG_7651_convert_20200217210659.jpg


どんな神さまを信じても  神さまを信じなくてもいいし
平和のなかで 思いっきり遊んで 朝まで ぐっすり眠れる ・・

      ・・  ・・

世界中から 武器なんか消えてしまえー だよ


続きはね ・・ 
もしもよかったら 本屋さんか図書館で読んでみてね

 
 IMG_7375_convert_20200204200028.jpg


悪意や不寛容に満ちた社会は だまし絵のよう・・
平和そうに描かれた平和絵に “戦争” が隠れているような・・

 「ひとりでも いけんが・・」 言えないこともあるよ

だけど 勇気のある たくさんの人たちがいて・・ 


本を書いてくれたり  渡り鳥たちを見守ってくれたり
捨て猫(犬)ちゃんを保護してくれたり 森の命を救ってくれたり
地球を守ろうと若い声も聞こえたり  色んな差別と向き合ったり

命がけで 紛争地や途上国の農業や医療を支援したり・・
(アフガンで亡くなられた 中村哲医師のご冥福をお祈りします・・)
 
日本中 世界中に  さまざまな道をゆく ・・  ・・

草をかき分け進む 勇者がいるんだな・・ って思うんだ


 IMG_7467_convert_20200204200511.jpg


  
季節のが咲いて 頬に触れる風が流れてくるよ

誰かの 優しさが嬉しくて 誰かに優しくしたくなる・・

平和って ・・
   「 きみが うまれて よかったって いうこと 」 
 
                 ・・そう思うんだ


 IMG_7530_convert_20200217210424.jpg

 IMG_6293_convert_20190624165049.jpg

 『 おかあしゃんに いつも そばにいてほしいよ 』
   
             おかあしゃんは いつでもずっと 
             大切な風ちゃんの そばにいるよ
    

(少し 詳しく書いたので もし お時間があったら読んでね)

12人の作家さんだけど 10冊・・ 1冊は クォン・ユンドク 作
ばぁば」 。 元慰安婦女性がモデルのために 出版が 
一緒には出来なかったけれど、 浜田さんたちの奔走もあり
クラウドファンディングで出版ができたのだそう・・

もう 1冊 「きれいなくだもの」は、出版予定がないそう・・


慰安婦問題を 日韓の対立として描かれたのではなく
普遍的な問題として「戦争と女性」を描きたいという思い。
だから 本を読んだ子供たちに 「日本って嫌な国」 だと
思わせないように、ベトナム戦争の時の 韓国兵士たちの
残虐さを思い起こさせる アオザイを着た女の子が絵本の
最後に書かれているのだそうだよ。
育てていきたいのは“憎しみ” ではなくて、差別も偏見もなく
自由に羽ばたく 子供たちの輝く未来なんだな・・って思ったよ


争いの醜さは、理屈をつけて 他者を見下し 尊厳を傷つけ
傲慢な心で、 人としての心を失うことではないかと ・・



なかなか更新もできずにいる この拙いブログに 
きみ」 にお訪ねいただけて 幸せです・・ 
いつも いらしてくださり ありがとうございます(*^-^*)
                     にゃ~ ねこ眠り

 IMG_7532_convert_20200217210558.jpg

雪ふる想い出

今日は 立 ・・おぉ・・ 寒波が来るらしい・・
1月半ば、季節不明の風が吹いていた日の
遅れた記事を やっと ・・ 


こんにちは ねこ眠り です。



木の芽が言うんだよ 

暖かな冬の陽とは 何か違うな。 なんて ・・

まるで 風が吹いたみたいな土の香りに

芽をはぐくむ球根たちも 驚いたよう・・

もうじきの、 寒に あたれず このままに

外の光へ緑の芽を出し 蕾をひらいてくれるかな


咲くに がんばるもんね--

あれっ ほこほこ土の中から 可愛い声がしたような・・


 IMG_7498_convert_20200204200601.jpg
  


去年の先に 医師から、
もう長くは もたないかも・・とまで 言われた母が
身体は 自由に動かせないながらも またを待ち・・

「暖かいのは 身体が楽やで嬉しいねぇ」 って笑うから
私も 「うん ほんとやよね 」 って 嬉しくなるよ

温暖化で 窮地に追い込まれた生き物や植物がいて・・ 
生態系が変わっていく 農作物も 暖冬の影響を受けている 
寒に あたらないまま チューリップは咲いてくれるかなぁ

火傷をしたカンガルーたちを見て とても胸が痛むよ
オーストラリアの大火災は 異常気象が原因だという・・
だから あまり喜んでばかりは いられないけれど

病人や高齢者や 外仕事さんや お外の猫さんたちや・・ 

不精者の このおばさんだって ほんとうはね 
寒いのは 大の苦手だから・・ 

・・ ほんとうのに 早く 来てほしいな


 IMG_7464_convert_20200204200451.jpg


初雪も まだだけど・・ 疾うの昔の 雪ふる想い出だよ

娘を妊娠していた時に 切迫流産で安静にするのと
重いつわりで しばらく実家のお世話になっていたよ。 
働けなくなって 婚家から帰らせてもらえたんだ
何を食べても吐きもどし 妊婦なのに瘦せっぽちだったよ


その年の冬は ものすごく寒くて
来る日も来る日も 雪が降り続いていたんだ

ぽっ ぽっ ぽっ ぽっ 朝から晩まで 野も里もだよ


 IMG_7372_convert_20200204195512.jpg


居間に敷いてもらった布団の上で座り、 降り積もる雪を
虚ろに見ていると・・ 湯気に くもった窓ガラスの向こうに 
雪で 車輪が回らなくなった自転車を・・ 懸命に引いて
八百屋の買い物から 帰って来る 母の姿が見えたんだ

肩にも頭にも 雪が白く積もって はぁはぁ と息が波打ち
前カゴに入れた袋は重そうで・・ だけれど 生気に満ちて
意気揚々とした母が、 舞おちる雪に 見え隠れしていたよ

冷たい空気をもろともせずに 雪を散らして踏み歩き進む・・

六つのの舞う冬に 力溢れる 若くて達者な母がいたよ 

 
 IMG_7469_convert_20200204200529.jpg



反抗期も無く 喧嘩もせず 真の心の内を明かさず言わず
理由を作っては 出掛けて そして 大人になった頃からは
家にも居つかず ・・ なんと親不孝な娘だったか

「幸せに・・」と それでも 願ってくれた 恩にも報いれず
一文無しで戻り世話になるばかり ・・ 申し訳なかったのに
寒さも厭わず 尽くしてくれる 母親の愛情が嬉しくて ありがたくて


色んな思いが 白き衾雪に温め包まれて 消えてゆく ・・
恩重経 天の極まり無きが如し ・・ 六出のは 仏の色だろうか

こんこんと降りしきる雪の日・・  涙がポロポロ こぼれたよ


 IMG_7455_convert_20200204200411.jpg


雪が降ると 交通やら雪かきやら 続いては大変だな
だから ちょっとだけ 降ってほしいな・・ 雪が降ったら

空を見上げて 見飽きて首が痛くなるまで 見ていたいな

色んな色が無くなっていって 白銀色に輝くのも見たいな

雪ダルマもいいけど 雪合戦に燃えるんだな うっふっふ

隠し球を懐に 敵?のお尻に ばちこーん 仕留めたなり♪
おぉ・・祖先は 農耕民族ではなくて 狩猟民族だったのかなぁ

 
 IMG_7403_convert_20200204200253.jpg
 


拙いブログにいらしてくださり ありがとうございます(*^-^*)
もしよかったら またぜひ お越しくださいな。にゃ~ ねこ眠り


ごめんねだよ

書きかけのところで、今朝 NHKの番組 あさイチで 
家庭での温暖化対策について教えてくれたよ。
家庭でも CO2の4割削減の努力を求められているそう・・ 
節水シャワーヘッドやコンセント抜き等の他に 嬉しかったのは、
岐阜の多治見で 海洋プラスチックゴミを拾って、アクセサリーを
作っている取り組み
だよ。 海洋動物を苦しめるだけでなく
プカプカ浮きながら CO2も排出しているというプラスチックゴミ

山や川や 海も、自然界で分解の出来ないプラゴミだらけ・・
ヒト以外の生き物さん 迷惑かけて ごめんねだよ 


IMG_7297_convert_20200120140909.jpg


こんにちは ねこ眠り です。



一面に 白い結晶を散りばめ輝く・・ 霜日和は 殆ど訪れず

天から降りる 雪のかけらが 羽毛のようにフワフワと・・ 
空いっぱいに舞い降りて 全てが真っ白になる初雪・・も降らず


田んぼに残る ひこばえは うっすらと緑の葉色を残したまま・・ 
傍らには ピンクの蓮華のさえ咲いているんだ

きっと これから 寒波は来るけれど・・  おぉ・・ 暖かいんだ


 IMG_7312_convert_20200120140935.jpg


耳を澄ますせば  遥か遥か遠く・・ 海を越えて その彼方

北極海から ガッツンガッツンと崩れた棚氷の ぶつかり合う音が・・

お腹を空かし飢えて彷徨う 北極クマたちは どんなに辛いだろうか


氷の大陸、南極氷床も海氷も ミシミシと崩壊し融けているという・・ 

安住の地を失い コロニーのペンギンたちも 泣きたい気分だろう


おぉ ・・ 何年も前から何度も、 何回も見聞きしていたことなのに 
「可哀想だけど どうしようもない・・」 って やり過ごしていたよ 


 IMG_7334_convert_20200120141011.jpg


ここら辺りの暖冬が イコール 温暖化ではないとしても
子供の頃の厳冬を思い起こせば 気候の変化は確かだと・・

そして 多々な便利な生活や エアコンの吐き出す熱など
その原因は 新聞や報道etcで教えてくれる通り 人間なのだと・・ 


地球を守る ペンギンたちを助ける  人類も助かる ・・

何が出来るのかなぁ・・ やっと そんなこと 切実に思うんだ


 IMG_7345_convert_20200120141319.jpg


ねこ眠りのすることなぞ 寝室に置いているサンスベリアや
浮遊する植物プランクトンにしたら 全くの役立たずだけれど 
 

エコライフを心がけて 無駄に電気や資源を使わない 
シンプルライフでゴミも減らして 歩いて行ける所は歩くぞ~ 
消費は 温暖化ストップ協賛企業や推進自治体に協力するぞ~ 

素敵なブロ友さんたちのように 一生ものを大切にするぞ~
貴重な食糧を粗末にできない。美味しく家庭食品ロスをなくすよ
マイ箸・ボトル・袋はバッチリだよ 布製品の再利用も面白いんだ


もっと 色々と あるのだろう・・ 
楽しみながら 毎日ちょっとずつでも 心がけているよ

 
 IMG_7318_convert_20200120140956.jpg
 
 

生産・消費による経済の繁栄、 国益、  国家間経済格差 
国民総所得 ・・ 便利で豊かな生活と 心の幸福度 ・・ 
CO2削減どころか 幸福度も測れない絶対的貧困、飢餓や戦争・・

どう温暖化ストップの道行を考えれば良いのか 分からない・・


でも・・ 沈んでしまう島の人々や 予測できない自然大災害や 
人間のせいで 絶滅に追い込まれている 多くの動植物たちは


どこか遠くの他人事ではないのだ ・・ そう思うんだ

 
 IMG_7343_convert_20200120141035.jpg


 IMG_6307_(2)_convert_20200120004617.jpg
 
「おかあしゃんのエコに賛同して シャンプーは しなくてOK~だよ」
         
                こらこら ちゃんと洗わないといけないよ~
                 


拙いブログにいらして下さり ありがとうございました(*^-^*)
もしよかったら ぜひまた おこしくださいな お待ちしています にゃ 

幸せの花ひらく ・・


こんにちは ねこ眠り です。



今年も どうぞ よろしく お願いいたします(=^・^=)


いらしてくださった方の手を この手の平に 重ねる想いで
毎年の いつもの願いを ・・  一年の初めに お祈りするよ

どうか ご健康で お元気に ・・ 災害にも遭われませんよう
途方に暮れられたり 悲しい思いをされることがありませんように・・ 


幸せのひらく 一年になりますように・・     


 IMG_7229_convert_20191231010411.jpg

 

去年 最後の新月は26日、 今年 初めの満月は 1月11日だよ

満月の頃には 夕方頃に月が出て 眠る頃に正中になるから
雲のない夜には 煌々と照らす「寒夜の月」が とても美しいな・・

キーンと冷え切った夜空に 遥か彼方から届く 星々や月の光

地上が明るいから この辺りで見える星は ほんの僅かだけれど 
「あの星の名は・・」なんて 星座表で探して見つけるのが楽しみだよ


(もう 20年以上も 使っている古い本だけど アプリみたいに優れものだよ) 
 IMG_7255_convert_20191231010239.jpg

 IMG_7250_convert_20191231010425.jpg


どなたも 誰も ヒトも そうでなくても  日本にも 外国にも
世界中に やさしい風が吹いて たくさんのが咲いたらいいなぁ・・


 IMG_7175_convert_20191225194742.jpg

 IMG_7261_convert_20191231194644.jpg

「今年も おかあしゃんと のらくらするよ どうぞ よろしくだよ」
          
 IMG_7195_convert_20191231010311.jpg


いらしてくださって ありがとうございます(*^-^*)
もし よろしかったら またぜひ お越しくださいな。お待ちしています。

今年こそ 頑張って更新するぞ~ にゃ~ =^_^=  ねこ眠り

 

どんなかんじかなあ


こんにちは ねこ眠り です。




むんむんと暑い夜、 夜鳴き蝉や 暗やみに啼く鳥達の声に 
何だかワクワクとして 眠るのが惜しいと思った・・ 夏の夜も

盛夏の頃から 心地よく聴こえていた 秋虫たちの透る音色も・・

黄金色に 穂先を光らせ揺れる ・・ 田んぼに輝く 稲穂の波も



 IMG_6504_convert_20191127230111.jpg



西の空に 美しい茜雲がたなびき・・まさに 枕草子に描いた秋 
「秋は、夕暮。 夕日のさして・・ 雁などのつらねたるが・・ 」

雁が連なり 空に小さく見えて飛んでいく姿が 目に浮かぶような・・

そんな 穏やかさに包まれた 暖かな秋の夕焼けも 久しくなって


 IMG_7052_convert_20191129225111.jpg
 


季節は・・ 凍った寒波の行き来で 寒さが緩んだり厳しかったり・・

真っ赤な葉っぱを落とした 満天星ツツジの三角葉痕は小さくて

芽鱗に包まれて眠る 芽と葉芽 ・・ 膨らんだ冬芽が 愛らしいんだ


今年も 鵯たちが 木の実をついばみ 大きな声で叫んでいるよ
雪の準備に勤しんで 食べるぞ~急げ~ なんて言っているのかな・・

この辺りに 初雪がふわふわと舞い降りるのは いつなのかな


 IMG_6981_(2)_convert_20191209113344.jpg



絵本だよ。  『 どんなかんじかなあ 』 中山千夏


     ともだちの まりちゃんは めがみえない。

     それで かんがえたんだ。
     みえないって どんなかんじかなあって。
      ~  ・・

     もうひとりのともだち さのくんは、みみがきこえない。

     きこえないって、どんなかんじかなあ。
      ~   ・・


     べつのともだちの きみちゃんは
     おとうさんもおかあさんも いないんだ。
     こうべ にいたとき、
     おおじしんで しんじゃったんだって。

     それって、どんなかんじかなあ。
      ~  ・・



ひろくんは、 目を瞑って 色んな音に耳を澄ましたり
耳を塞いで それまでは見えなかったものを見たんだ

お父さんとお母さんがいない気持ちも 一生懸命考えたよ
でも わからなくって、きみちゃんが来た時に 聞いてみたよ 


     「きっと、すごおく さびしいんだろうね」
     
     きみちゃんは ちょっとかんがえてから、こういった。
     「そうでもないよ」
     ほんとかなあ。
    
     「ほんとだよ」
     ほんとかなあ。

     つぎのにちように、きみちゃんがきて こういった。
     「わたしね、    ~ ・・    ・・ 
      

最後のページの辺りまで 何も考えずに読み進んでいったから 
あっ・・  うっ ううぅ ・・ って 胸が いっぱいになったんだ


ラストは・・ 図書館か本屋さんに行かれた時に
 もしも ちょっと気が向いたら 読んでみてね


 IMG_7126_convert_20191225152716.jpg


 IMG_6973_convert_20191127232040.jpg



こんな年をとっても ぼんやり者で はぐれ道は草ボーボーだよ

時々 色んなことに 「どんなかんじかなあ」 って 思うんだ 

良いこと発見の 「どんなかんじかなあ」 ではなくて ただぼんやり
鳥になったり 虫やになったり 役に立たない 「どんな・・」 なのだよ



この間の中国でのニュースだよ。  
亡くなった猫ちゃんのクローン猫の誕生を 報道していて
依頼者は 亡くした猫ちゃんと “そっくり” だと 笑顔で喜んでいたよ

お金さえ出せば依頼できて、 ビジネスとして広がってきているのだな・・

仔猫を代理出産させるには 大人しい性格の猫を 「使う」 のだそうだよ


おぉ・・ クローン技術用に 「飼育」 されて 望みもしないのに 
クローン猫を産まされる猫ちゃんの気持ちは どんなかんじかなあ

自分の身体を 勝手に自由に使われちゃうって どんなかんじかなあ


苦痛も 恐怖も 悲しみも 感じはしないだろう ・・ なんて思えなくて
人間の欲望を満たす為に 痛い思いをさせているんだ・・ って思ったよ


 IMG_6961_convert_20191127232005.jpg


再生医療(iPS細胞)や(ES細胞)も進んでいるそうだけれど
手術時に拒絶反応を抑えるために、愛犬たちと同じ遺伝子を持つ
クローン臓器も売買できるようになるかも知れない・・

動物病院で手術血液も不足しているから、クローン犬ちゃんたちの
血液を搾り取る商売がおきないとはいえない・・

大きなお金や利権が動いて・・ヒト以外をクローン技術から守る法律は 
簡単には整備されず、もし成立できても いくらでも すり抜けるだろう


人間だけが特別な生き物だと 多くの人が そう信じているから


 IMG_6455_convert_20191127225749.jpg


ペットショップや繁殖犬、 動物実験 殺処分と・・ 同じように また
残酷で 非道な行為が 「ごく普通の当たり前」 の感覚になるのには
 
この人間社会にとって さほどの時間はかからないだろう・・ って思うんだ


 IMG_6482_convert_20191127225918.jpg
 


食物連鎖と、子孫繁栄をさせて その種を守る縄張り意識の本能・・ 
全ての生き物には 生きぬくための非情な運命はあるけれど 

貪欲で無慈悲なことは してはならないことだと・・ そう思うんだ


 IMG_7183_convert_20191225194823.jpg



にせクリスチャンだけれど クリスマスに 毎年と同じ祈りを・・ 

凍えそうに冷たいどこかにも 暖かな灯りが点り

誰もの 大切なもの 守られますように・・


 IMG_7132_convert_20191225152758.jpg


 IMG_7149_convert_20191225152820.jpg

「また来年も みなしゃん よろしくお願いだよ」  

     

       寒いと 呼んでもなかなか出てこない風ちゃん 
       「お散歩だよ」「おやつだよ」って言うと飛んで出てくるよ 
              

 
今年も 休んでばかりでした・・ こんな ぐうたらブログに
いらしてくださって 感謝一杯です。 ありがとうございます。 

また来年も ご訪問いただけたなら フウ共々 とても嬉しいです。
皆さまのお幸せをお祈りしながら お待ちしています (*^-^*)

ちょっと早いですが どうぞ 良いお年をお迎えくださいね


真冬の来る前に


台風や水害の被害に遭われた方や・・ ご家族の心配事や ご病気や・・
不安な気持ちで過ごされている方が・・ 凍てつく 真冬の来る前に

どうか 安心して穏やかな毎日が取り戻せますように・・
遠くの他人事とは思えず 心から祈らずにはいられません ・・

 
 IMG_6999_convert_20191127232220.jpg



こんにちは ねこ眠り です。



山法師の赤い実は ポトリと土の上 ・・ それは秋の頃だよ

緑の草と 落ち葉に紛れてコロコロ ・・ 赤い実 コロコロ ・・

秋の陽だまりに座って おぉ・・ 可愛いな って 見ていたよ


でも今は もう 木の実だったことも忘れたように 色も姿も変えて

巡る季節に 長い時をかけて ゆっくりと・・ 土に還ろうとしているよ



 IMG_6978_convert_20191127232056.jpg


 
に ひらひらと舞う 秋蝶を ぼんやり見ながら 思ったんだ

木々の葉や 蛙や虫も ・・ 人間の灰や骨だって みな同じ・・
生まれて生きて 土に消えていくには 何の違いもないのだろう

誰かの命が逝くのは悲しくて・・ 自然だからと 思えはしないけれど
 
いつか この身が 土と化すのは自然のことだと・・ そう思ったよ


おぉ・・ 庭の朽ちた縁台で 初冬の陽射しに すこし温まりながら

今年も さざんかの 咲き始めて嬉しいな・・ って ・・思ったよ



 IMG_7055_convert_20191129225131.jpg



素敵なブロガーさんが紹介されていた本 『自殺する種 』
読んで記事に書こうとしてから すでに 一年以上・・ おぉ・・

巨大アグロバイオ企業が 遺伝子工学を駆使して開発した 
「ターミネーター・テクノロジー」という技術は 作物に実った
2世代目の種には毒が出来て自殺してしまうようにする技術。
遺伝子組み換え種子の特許侵害を防ぎ、農家の自家採取を
無意味にしてしまうことで 種、農業 食を支配する・・

遺伝子組み換え種子 ハイブリッド種子 複合病害抵抗性稲・・ 
イネゲノム解析競争 種子汚染・・ 遺伝子組み換え動物工場 

生物特許 体細胞クローン牛 鳥インフルエンザと工業的近代畜産 
過密飼いによるストレスでの免疫低下 抗生物質投与と耐性菌
リサイクルシステム(廃肉処理)が生んだ狂牛病 ホルモン剤 etc・・


 IMG_7736_(2)_convert_20191128001019.jpg


難しい言葉ばかりが並んでいたけれど、人間のしてきた過ち・・
なおも突き進んでいく利益第一主義への警鐘が書いてあったよ

少しでも多くの利益を上げて より便利で豊かな生活を得ようと
望むことが、すべて “悪” とは言えないのかも知れないけれど
 
とっくに “ささやかな幸せの領域” を越えてしまった科学技術開発は
地球の生態系を壊し 他の生き物の命を無慈悲に奪い 社会も人間をも
取返しのつかないまでに 蝕んでいっている・・ と思うんだ・・

人間の欲深さは とどまるところを知らず・・ なんと罪深いのかと・・ 
そんなことを 改めて つくづくと・・ この本を読んで考えたよ


 IMG_7049_convert_20191129225055.jpg
 

 IMG_7768_(3)_convert_2019112 8090339.jpg

 

こちらは 「デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方」
白鳥さん鳥さんブログ 素敵な duck4さんが著作・出版された本
『ヒュッゲの国から』 デンマーク流人生の楽しみ方

幸せな国と言われている北欧の国 デンマークに留学されていた  
duck4さんが デンマーク ヒュッゲな暮らしについて書かれた本だよ


(2017.10月に いつも行く図書館でお借りして拝読したよ)
 honn.jpg


オシャレな感じには遠い我が家も 少しだけ ヒュッゲにしたいな


小さなを おから貰ってきて 小さな陶器や硝子に挿して
ちょっと お台所や洗面所に置いてみたり・・

ボーボーに伸びたローズマリーやステビアなどハーブを摘んで
ハーブティーにしたり・・ おぉ・・ ほんわり心やすらぐ香りだな
(洒落たティーポットがなくて 大きな土瓶だけれど)

夜になったら 仄かな灯りをともして 外で ぼんやり夜空を見たり・・
(おぉ・・ 怪しい家の 危ないおばさんだけど)

暖かな日には 猫額の庭で 温かいお茶やコーヒーを飲んだり・・
(すぐの道路から丸見えで 笑われちゃうけど)


おぉ・・ ほんのひと時があれば 自分には充分すぎるほど幸せだよ 


 IMG_7724_(2)_convert_20191128000835.jpg

 
 IMG_7074_convert_20191201135541.jpg

「こんな暖かい寝床に お顔を入れて眠るのが これぞ 
冬のヒュッゲな暮らしだよ おかあしゃんも入れてあげるよ」

                    
      
               うん おかあしゃんも入ってみたいぞ~
               風ちゃんは居心地の良い場所探しの名人だね


 IMG_6574_convert_20191127230455.jpg
 
 
(ミモザの言葉 友情・・ 我が家も蕾を沢山つけているよ もしも 
枯れてしまっても が繋げてくれた友情は ずっと心に温かくて・・)
 IMG_7814_(2)_convert_20191128000405.jpg


 IMG_6842_convert_20191127230715.jpg


休んでばかりの拙ブログに いらしてくださり ありがとうございます。
切れ切れの時間を 上手に足していけば 一日に自由にできる時間は
もっとあるのに・・ その時間を無駄に過ごしてしまい・・面目ないです。

病気ばかりしていた昨年や一昨年に比べると 元気ですが
耳や目の不調と眩暈(加齢です トホホ・・)に悩まされています(^-^;

時折に ご訪問者さまの記事を読ませていただくことと
ずっと お訪ね下さる方の優しいお気持ちが 心の支えです。
親しい友が 会いに来てくれた気がして・・ とても嬉しいのです。 


どうか また いらしてくださいな。 いつも ありがとうございます。
寒くなったので風邪など ひかれませんように お気をつけてくださいね。

のらくら者の ねこ眠り お待ちしていますにゃ(=^・^=)  

Menu

プロフィール

ねこ眠り

Author:ねこ眠り
花を育てるのが大好きです。
日々の生活の 楽しいこと嬉しいこと
見つけて大切にしたいな。
  

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム