猫額に風~~

風に吹かれて ふわふわり~ 花と日々の楽しみ綴ります

「おじいちゃんのパラダイス」

 こんにちは ねこ眠り です。

 子供の頃から 動物好きの植物好き  そのまま大人になって 
           気がつけば  そのまま おばさんになった ねこ眠り        
           きっと  おばあさんになっても そのまんまだな。(=^・^=)


  生まれ育った実家はー

 子供の頃に
 
 近くには 数軒の家が建っていただけ 
 畑になっていない土地には
 自分の背丈程の草が生茂り 
 その中の細い道を くねくね歩いていくと
 昔からの 広くて大きな農家が何軒も並ぶ 村内(むらうち)

 村内(むらうち)には 父の生家の本家があり
 少し歩くと この季節なら 緑の田んぼが広がっている
   
 家の近くの 野原で 秘密基地を作ったり
 村内(むらうち)の神社で 遊んだり 
 小道を分け入り 木につかまっている虫を捕ったり
 川まで自転車をこいで行って 泳いだり

 けれど  小学校も高学年になる頃には
 道はすべて 舗装され スピードを出した車が通り
 空き地は整地され 野原は無くなり 

 そして 大人になった頃には 
 家の周りは 新しい家が 立ち並ぶ住宅街
 道路は拡張され 飲食店もでき 大きなショッピングセンターも
 
                
          だけど

  あの 野原に吹いていた風は 今も変わらず 
 住宅街やショッピングセンターをすり抜けて 吹いているな。


   父も 周りが急に変わっていっても 何も変わらなかった人。

  家の横にあった畑では 周りが 変わってしまった後も
        ぽっかりと そこだけ 田舎の畑のまま


  ちょうどうまい具合に道から隠れて
      ウサギ小屋 道具小屋 柿の木 ミカンの木 ・・
   どこかの猫がウトウト眠る場所 名も知らぬ鳥の遊び宿

  父と孫娘が 隠れ畑で座り込み お弁当を食べて
   次から次へと 何やら分からない 農作業に熱中する

     一日中 遊んでも飽きない遊び場
       娘が言う 「おじいちゃんのパラダイス」 
 
      父は病気で亡くなり 子供だった娘は大人になり 

            パラダイスも もう無いけれど・・

  

   時々  あの隠れ畑 風に乗って 心が戻る ねこ眠り
 
           胸の中に残る  あのパラダイスは 消えないな。





 
  (緑のカーテン  ゴーヤのは 結構可愛い(=^・^=)) 
 0629-9.jpg
 7-2-2.jpg
 

   普通にいる 雀だけれど 見つけた時に 
         すごく嬉しいな。
150731-3.jpg

 







    励みになります(=^・^=)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

つたないブログに ご訪問ありがとうございます。
 もし よろしかったら またおこしくださいな。 お待ちしています(=^・^=)




*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ねこ眠り

Author:ねこ眠り
花を育てるのが大好きです。
日々の生活の 楽しいこと嬉しいこと
見つけて大切にしたいな。
  

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム